トラブル事例とお得事例

トラブルの事例を知っておこう

アンテナ工事はわりと特殊な工事なので、一般的には客側に知識がない場合が多いです。なので、トラブルになることもあります。
アンテナは各種用途に応じてバリエーションがあり、良心的な業者なら種類を提示してくれるのですが、場合によっては一種しかなく、高くても買わなくてはいけなくなることがあります。事前にどのようなアンテナがあるか問い合わせておきましょう。
事前にといえば、見積もりもしっかりしておくことがトラブル回避には大事です。

客として一番困るのは工事の技術がないところに任せてしまうことです。
テレビが映らない、そうそうに破損した、屋根や壁面に腐食が起こった、などが起こることがあります。工事後に確認できれば確認しておきたいところです。実績や保証の有無も判断材料にしましょう。

火災保険がきくことがある

アンテナ設置についての工事に加えて、アンテナ修理の工事も頼むことがありますね。
アンテナの故障の原因はいくつかあります。
屋根の上に設置されていることが多いので、天候による影響は多大です。
強風、大雨、豪雪といった災害によってアンテナが脱落して破損というパターンはありえる故障です。

その際、火災保険に入っていればアンテナ工事の修理代金を無料になることがあります。
火災保険は火災だけの保険ではなく、積雪や強風の災害に適用され補償を受けられることもあるからです。

火災保険の契約内容によっては強風などで壊れたアンテナに適用されないこともあります。
また0円にもならないこともあります。
よくよく内容を確認してみましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ